BLOG|横浜市鶴見のエムズ皮フ科形成外科クリニック
美容皮膚科 アンチエイジング

JR鶴見駅西口より徒歩1分

045-586-1112
ネット予約

エムズダイアリー
症例写真は、ご本人様に掲載をご承諾いただいた上で提示条件に則り掲載しております。
当HPにおける全ての写真・画像・文章などの内容について、転用・転載・複製などを固く禁止いたします。

category

目の下のクマ治療:脱脂+脂肪注入(ピュアグラフト)

お悩み:目の下のクマ

40代 女性

M’sクマ分類:出クマ

施術名:脱脂+脂肪注入(ピュアグラフト)

年齢とともに、眼窩脂肪の突出と頬の下垂(たるみ)によって目の下のクマが目立つようになります。このようなケースでは余分な眼窩脂肪はとる必要があるので適量の眼窩脂肪を皮膚を切らないで取り出します。

脱脂した直後の状態をご覧ください。余分な目の下の膨らみは無くなりましたが、下記に示す部位は改善しません。というのは、ここは解剖学的に粗なところで何もないといったら語弊がありますが脂肪や筋肉などがない場所です。ですから、ここの変形部位を改善すべく脂肪注入を行います。

*脂肪注入を行う際は、ピュアグラフトで行います。

詳しくは↓こちらを

目の下のクマ治療 3ヶ月後

 

結果です↓

クマは完全に無くなりました。tear trough deformityの部位も改善されています。

category