目の下(クマ、たるみ)のお悩み|横浜市鶴見区のエムズ皮フ科形成外科クリニック

JR鶴見駅西口より徒歩1分

045-586-1112
ネット予約

目の下(クマ・たるみ)お悩みから見る

出クマ(通称:黒クマ)

出クマ(通称:黒クマ)について

出クマ(通称:黒クマ)

眼窩脂肪が突出(出る)することで下まぶたが膨らみ、その下に影が形成されて黒く見えるのが特徴です。
鏡を見ながら片方の目をつぶり、つぶった側の眼球を押すと目の下の膨らみが強調されたり、鏡を持って上を向いた時にクマが薄くなるようであれば出クマの可能性が高いです。

原因

  • 加齢性
  • むくみ
  • 眼窩脂肪が生まれつき多い
  • 眼窩(目の周りの骨)が小さい

出クマの施術症例

色クマ(通称:茶クマ)

出クマの治療法

透けクマ(通称:青or赤クマ)

透けクマ(通称:青or赤クマ)について

色クマ(通称:茶クマ)

下まぶたの皮フは、体の中で最も薄い皮フです。その皮フが生まれつき通常よりも薄い人や色白であると、皮フの下にある筋肉(眼輪筋)が透けてしまうため青or赤く透けて見えてしまいます。また、その他にも眼輪筋への血行が悪いとさらに青〜青紫色に強調されてしまいます。

原因

  • 血行が悪い(寝不足、疲れ、冷えなど)
  • 生まれつき
  • 色白

透けクマの施術症例

透けクマ

透けクマの治療法

色クマ(通称:茶クマ)

色クマ(通称:茶クマ)について

色クマ(通称:茶クマ)

茶クマは紫外線や目をこするなどの炎症によって、メラニンが沈着した結果です。

原因

  • 日焼けによるシミ・くすみ
  • 目の擦りすぎ(花粉症、アトピー性皮膚炎など)
  • 化粧品

色クマの治療法

目の下(クマ・たるみ)料金表

クリニック概要

医院名
エムズ皮フ科形成外科クリニック
院長名
三沢尚弘
住所
〒230-0062
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町8-19
ソピアビルディング1F
TEL
045-586-1112(イイヒフ)
最寄駅
JR鶴見駅西口より徒歩1分
診療時間
  日・祝
10:00~12:00 - -
14:00~19:00 - -