目元のアンチエイジング|横浜市鶴見のエムズ皮フ科形成外科クリニック
土曜診療

JR鶴見駅西口より徒歩1分

045-586-1112
ネット予約

目元のアンチエイジング

上まぶた

上まぶたのたるみ取り(眉下切開法)

まぶたの皮膚のうち、まゆ毛側(まぶたの上部)の厚い部分を切除してまぶたのたるみを改善する方法です。まぶたのどの位置のたるみを無くせば自然なまぶたに見えるかと言うと、厚い皮膚を無くして薄い皮膚を残したほうがずっと自然に見えます。眉下切開法なら、より自然な仕上がりになります。

眼瞼下垂症手術

まぶたの中の板(瞼板)に付着している眼瞼挙筋(まぶたを持ち上げる際に働く筋肉)を短く縫い縮めることによって、再びまぶたの開く力を強化し、目の縦の幅を広げる手術です。目に重くのしかかっていたまぶたは上に持ち上げやすくなり、視界が広がります。また、眼瞼下垂が原因で起こっていた眼精疲労や頭痛、肩こりなども、その多くが改善します。

切らない眼瞼下垂症手術

埋没法と言って、針と糸を使用した、切らないで行う眼瞼下垂症手術です。この埋没法では、結膜側から糸を入れて瞼板と筋肉・膜とを結ぶことで、目の開き具合を大きくします。傷跡をつけること無く、まぶたの開きを良くすることができますので、手術直後から外出することも可能です。眼瞼下垂の症状が軽~中程度であれば、この埋没法の適応になります。

切らない眼瞼下垂

切らない眼瞼下垂
before
切らない眼瞼下垂
after

30代 女性、左側の片側眼瞼下垂症

切らない眼瞼下垂
before
切らない眼瞼下垂
after

30代 男性、右側の片側眼瞼下垂症

くぼみ目修正(脂肪注入、ヒアルロン酸注入)

上まぶたのくぼみは、眼瞼下垂がその原因となっていることが多いため、まぶたの開きが悪いようなら眼瞼下垂手術をするのが良いでしょう。しかし、眼瞼下垂の症状が無い方や眼瞼下垂症手術を希望されない方には、脂肪注入やヒアルロン酸注入によってくぼみを改善できます。脂肪注入では、ご自身の脂肪を使いますのでアレルギー反応を起こす心配はありません。また、自然に吸収されることは無いため、持続効果あります。ヒアルロン酸は数ヶ月から1年で体内に吸収されますので、定期的な注入が必要です。

くぼみ目修正
before
くぼみ目修正
after

40代 女性、年々上まぶたのクボミが目立つようになってきた。治療によって目のクボミが消えた。

くぼみ目修正
before
くぼみ目修正
after

50代 女性

カラスの足跡(ボトックス注入)

目じりのしわ、いわゆる「カラスの足跡」は年齢を感じさせることから、悩む方が少なくありません。カラスの足跡の解消には、ボトックス注入が有効です。ボトックスはボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種で、筋肉の収縮を弱め、麻痺させることで、しわ取り効果が得られます。また、ボトックスには、新しくしわを作らないようにする予防効果もあります。

スキンタイトニング(高周波治療器)

高周波でたるみを改善する治療法です。高周波が皮膚の真皮や筋肉層に直接作用し、皮膚表面にダメージを与えることなく、引き締め効果が得られます。また、肌の奥まで届き、コラーゲン(たんぱく質の一種で、体の皮膚や筋肉をはじめ、全身の組織に含まれており、主に細胞と細胞を繋ぎ止める働きをしている)の増殖を促進する作用もあり、たるみの大きな原因の一つである皮下脂肪を減らす効果も期待できます。

下まぶた

下まぶたのたるみ取り

下のまつ毛の生え際で、目の下のたるみを切除して縫い合わせることで、目元のハリを蘇らせます。目の周囲は皮膚が薄いので、傷口の治りがきれいです。仕事や学業などでダウンタイム(施術を受けてから、施術前の日常生活に戻るまでの回復に要する時間)が取れない方には、日をおいて片目ずつ手術を行うことも可能です。

下まぶたのたるみ取り
before
下まぶたのたるみ取り
after

50代 女性、下まぶたのクマとたるみが気になり来院。下まぶた周囲皮膚の不整な状態はなくなり一つの面となって良好な形態が得られている

経結膜脱脂術

経結膜脱脂術では、下まぶたのふくらみの原因となる脂肪(眼窩脂肪)をまぶたの裏側から取り出すことで、クマやたるみを改善します。皮膚を切ることなく行え、術後の腫れも少なくて済み、下まぶたの手術としては最も負担の少ない手術と言えます。

経皮的ハムラ法

まつ毛の下の目立たない部分の皮膚を切開し、ふくらんでいる部分の脂肪を窪んだ影の部分に移動させる方法です。余分な皮膚や眼窩脂肪のほか、目の周囲を囲んでおり、たるみの原因ともなる「眼輪筋」という筋肉も同時に切除できるので、症状が強い方には、一番お勧めの治療法と言えます。

経結膜的ハムラ法

まぶたの内側を切開して、上記のハムラ法と同様の処置を行います。経皮的ハムラ法と違って、「皮膚の切開を必要としない」ことが、最大のメリットです。また、目元に傷がつかないため、アイメイクも2日目から可能です。ダウンタイム(施術を受けてから、施術前の日常生活に戻るまでの回復に要する時間)が短く、「手術したことを、他人に知られたくない」「多忙なため、長期間休めない」といった方にお勧めです。

下まぶたの脂肪注入

目の下に脂肪を注入することによって、ふっくらとした若々しい目元を作り出すことができます。自分自身の脂肪を体の目立たない部分から採取し、それを目の下に注入するので、アレルギー反応や副作用の心配が無く、安全性の高い施術です。

経結膜的脱脂+脂肪注入

目の下の脂肪を下まぶたの裏から取り、その後、目元にご自身の脂肪(例えば下腹部や太ももの内側などから採取)を適切な場所に注入します。ふくらみは取れたものの見た目が立体的でなく貧相になったような場合は、この方法で窪んだ部分を盛り上げて解決することができます。

スキンタイトニング(高周波治療器)

高周波でたるみを改善する治療法です。高周波が皮膚の真皮や筋肉層に直接作用し、皮膚表面にダメージを与えることなく、引き締め効果が得られます。また、肌の奥まで届き、コラーゲン(たんぱく質の一種で、体の皮膚や筋肉をはじめ、全身の組織に含まれており、主に細胞と細胞を繋ぎ止める働きをしている)の増殖を促進する作用もあり、たるみの大きな原因の一つである皮下脂肪を減らす効果も期待できます。

料金表

上瞼たるみ取り

手術には下記の料金以外にお薬代5,000円がかかります。

上瞼たるみ取り
眉毛下切開 200,000
睫毛上切開 250,000

切らない眼瞼下垂

手術には下記の料金以外にお薬代5,000円がかかります。

切らない眼瞼下垂
切らない眼瞼下垂(片側) 150,000
切らない眼瞼下垂(両側) 250,000

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸
目の上 60,000
目の下 60,000
ほうれい線 60,000
60,000
70,000
口唇 60,000
涙帯 50,000
ヒアルロン酸分解注射 50,000
クレヴィエル 80,000

ボトックス注射

ボトックス注射
前額 15,000
眉間 15,000
目尻 15,000
2箇所 22,500
全顔 30,000
咬筋(片側) 50,000
脇(片側) 60,000
手のひら(片側) 60,000

クリニック概要

医院名
エムズ皮フ科形成外科クリニック
院長名
三沢尚弘
住所
〒230-0062
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町8-19
ソピアビルディング1F
TEL
045-586-1112(イイヒフ)
最寄駅
JR鶴見駅西口より徒歩1分
診療時間
  日・祝
10:00~12:00 - -
14:00~19:00 - -