目の上(たるみ、二重) まぶたが下がる(眼瞼下垂)|横浜市鶴見区のエムズ皮フ科形成外科クリニック

JR鶴見駅西口より徒歩1分

045-586-1112
ネット予約

まぶたが下がる(眼瞼下垂)

眼瞼下垂症手術について

まぶたの下がり=眼瞼下垂症手術には保険診療と自費診療で行えます。
① 経皮的手術(保険診療)
② 切らない眼瞼下垂(自費診療)
ⅰ)埋没式
ⅱ)切開式

眼瞼下垂症とは?

経皮的手術(保険適応)

切らない眼瞼下垂(保険適応外、埋没式) 症例

両側眼瞼下垂症 50代 女性

ものが見えづらく、頭痛、肩こりなどの症状を認めていました。

眼瞼下垂症 症例
before
眼瞼下垂症 症例
after(1か月)

施術前に認めていた症状(視野障害、頭痛、肩こりなど)は施術後には完全になくなりました。
見た目も自然な仕上がりで、大変満足頂けております。

その他の症例


費用(保険3割負担の場合)

眼瞼下垂症手術(挙筋前転法) 両眼 約\45,000円

切らない眼瞼下垂(保険適応外、埋没式)

切らない眼瞼下垂(保険適応外、埋没式) 症例

保険適応で行う眼瞼下垂症手術は皮膚を切るため、ダウンタイム(腫れなど)があります。
この『切らない眼瞼下垂』では、上まぶたの皮フを切開することなく、まぶたの裏側から行うので ノーダウンタイムで行うことができます。

片側(左目)眼瞼下垂症 30代 女性

眼瞼下垂症 症例
before
眼瞼下垂症 症例
after(1日)

まぶたの裏側から埋没式で行いました。
二重の幅は戻り左右差もなく、腫れもない状態です。
翌日からふつうにお仕事もされていました。

その他の症例


切らない眼瞼下垂(保険適応外、切開式)

切らない眼瞼下垂(保険適応外、埋没式) 症例

これも『切らない眼瞼下垂』ですので、術後腫れることもなくノーダウンタイムで行えます。
埋没式とちがって、まぶたの裏側をほんの少し切開して固定を行えるので再発などの後戻りがしにくい方法です。

切らない眼瞼下垂(保険適応外、埋没式) 症例

他院で美容外科的な眼瞼下垂手術(埋没式)を受けたということでした。眼瞼下垂の症状:①~⑤を認めました。このようなケースでは、経結膜的眼瞼挙筋前転術(皮膚を切らないでまぶたの裏側から行う)が良い適応です。

その他の症例①

その他の症例②


切らない眼瞼下垂(保険適応外、埋没式) 症例

施術終了直後です。ほぼ腫れはなく、まぶたは確実にあがり、左右のバランスも良い状態です。

クリニック概要

医院名
エムズ皮フ科形成外科クリニック
院長名
三沢尚弘
住所
〒230-0062
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町8-19
ソピアビルディング1F
TEL
045-586-1112(イイヒフ)
最寄駅
JR鶴見駅西口より徒歩1分
診療時間
  日・祝
10:00~12:00 - -
14:00~19:00 - -