目の上(たるみ、二重) 二重にしたい|横浜市鶴見区のエムズ皮フ科形成外科クリニック

JR鶴見駅西口より徒歩1分

045-586-1112
ネット予約

目の上(たるみ、二重) 二重にしたい

二重とは

二重は、上まぶたの皮フがある高さで折れかえり、皮フが折り重なったことでできた皮フのヒダです。

理想的な二重の幅は

理想的な二重の幅は

アジア人、とくに日本人の二重の幅は3mm以下である方が良いされています。
それ以上であるとその他のパーツである鼻や骨格などのお顔のバランスにもよりますが、不自然な目の表情になるので注意が必要です。

上まぶたの構造

上まぶたを構成している部位には以下のように名称がついています。

上まぶたの構造

上まぶたを挙げた時(目を開いた時)、挙筋腱膜が後ろに引き込まれます。そこを中心に皮フが折り込まれるので、上側の皮フが被って二重が形成されます。
一重と二重の大きな違いは、挙筋腱膜の停止位置です。
一重の場合、挙筋腱膜はまつ毛側の低い位置にあり、二重の場合は一重よりも高い位置にあります。
その他の違いでは、一重では眼窩脂肪やROOFである脂肪成分が多く、二重ではそれら脂肪成分が少ないという違いがあります。

  眼窩脂肪 ROOF 挙筋腱膜
(停止位置)
一重 多い 多い 低い
二重 比較的少ない 少ない 高い

一重と二重の違い

上まぶたの構造
上まぶたの構造

二重手術

二重の手術には、埋没法切開法の二つに分けられます。
二重手術の基本的なコンセプトは同じで、挙筋腱膜をしっかりと形成してあげることが重要なのです。そうするために埋没法は外から、切開法は中からの操作で行います。

埋没法

糸をまぶたに埋め込み、筋肉の代わりをさせ、皮膚を引っ張り上げます。固定する点の数に応じて、1点固定、2点固定、3点固定の3種類があります。固定点が少ない方が手軽ですが、多いほうが元に戻りにくくなります。

埋没法
二重(埋没法) 10代 女性
二重
手術前
二重
手術直前:予定の二重ラインをマーキング
二重
手術直後
二重
手術1ヶ月後
二重
手術1週間後

以前はアイプチで二重のラインを作っていました。
埋没法でくっきりとした、自然な二重となりました。

切開法

皮膚を切開し、目の上の余分な皮膚を切除し、二重にする方法です。くっきりとした二重にしたい方や、戻りにくい二重にしたい方に適しています。切開する範囲に応じて部分切開法と全切開法があります。状態やご希望の仕上がりに合わせて、いずれかふさわしい方法をご提案いたします。

切開法
二重(切開式重瞼術)
before
二重(切開式重瞼術)
after

切開してもキズあとは目立ちません。
黒目を大きく、ハッキリとした目にすることができます。

その他

目頭切開

日本人など黄色人種に特有の「蒙古ひだ」(目頭を覆う上まぶたの皮膚)を取り除くことで、目元の印象を変える施術です。目の横幅が広がり、目もとが一まわり大きくなった印象に変わります。目と目が離れ気味な方、目をもっと大きく見せたい方、平行型の二重にしたい方などにお勧めです。

二重(埋没法)

二重(埋没法)
before
二重(埋没法)
after
二重(埋没法)
before
二重(埋没法)
after

二重にする手術である埋没法はダウンタイム(腫れ)が少ない手術法です。二重を希望される方の多くが、アイプチなどテープを上まぶたに張って二重まぶたを演出していることが多いようですが、長期にわたりテープを張ることはお勧めしません。なぜなら、湿疹やかぶれ、またそれによる色素沈着(まぶたの皮膚が黒ずむこと)が起こるからです。アイプチなどで簡単に二重のラインができる人は埋没法の良い適応です。一度ご相談頂ければ幸いです。

二重(埋没法)
before
二重(埋没法)
after
二重(埋没法)
before
二重(埋没法)
after

二重(切開式重瞼術)

二重(切開式重瞼術)
before
二重(切開式重瞼術)
after

二重手術である切開式重瞼術は、ダウンタイム(手術による影響)が長いのが埋没法に比べて欠点ですが、確実に二重のラインをよりクッキリと作ることができます。症例のように「隠れ眼瞼下垂」があるような方にとっては切開式が適応となります。切開してもキズあとはほぼ分からず、自然な状態を得られることができます。

料金表

手術には下記の料金以外にお薬代5,000円がかかります。

二重
埋没1点 (片側) 30,000
埋没2点 (片側) 40,000
全切開重瞼 (片側) 125,000
目頭切開 (片側) 100,000
埋没糸抜糸 100,000
上眼瞼脂肪除去(微小切開)(片側) 125,000
上眼瞼ROOF切除 (片側) 150,000
目尻切開 (片側) 100,000

クリニック概要

医院名
エムズ皮フ科形成外科クリニック
院長名
三沢尚弘
住所
〒230-0062
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町8-19
ソピアビルディング1F
TEL
045-586-1112(イイヒフ)
最寄駅
JR鶴見駅西口より徒歩1分
診療時間
  日・祝
10:00~12:00 - -
14:00~19:00 - -