形成外科|横浜市鶴見のエムズ皮フ科形成外科クリニック
土曜診療

JR鶴見駅西口より徒歩1分

045-586-1112
ネット予約

形成外科

形成外科とは

形成外科とは、体の表面組織に生じた異常や変形、欠損、あるいは外見的な不満足に対して、いろいろな手法や技術を用い、機能はもとより形態的にもより正常に、より美しくすることによって、生活の質(QOL) の向上を目指す外科です。
患者様お一人お一人の悩みに真摯に向き合い、その方に合ったオーダーメイドの治療を心がけます。

主な症状

ケガ、やけど

ケガを負ったら、まず圧迫止血をしてください。清潔なガーゼや布で押えます。
ティッシュペーパーを用いると、傷口に貼り付くので避けましょう。

ケガ、やけどについて

皮膚のできもの (ホクロ、粉瘤、脂肪腫)

『皮フのできもの』は、腫瘍の可能性があります。
腫瘍には、良性から悪性のものまで非常にたくさんの種類があり、摘出するまで診断がつかないことも少なくありません。

皮膚のできもの (ホクロ、粉瘤、脂肪腫)について

ケロイド、肥厚性瘢痕

傷が治癒する過程において傷を埋める組織が過剰に増殖し、しこりのようになったものがケロイド、および肥厚性瘢痕です。

ケロイド、肥厚性瘢痕について

巻き爪

巻き爪とは、足の指にある爪の両端の先端部が、大きく内側に湾曲した状態を言います。
負担のかかりやすい親指の爪が巻き爪になることが多いのですが、その他の指の爪もなることがあります。

巻き爪について

眼瞼下垂症手術

眼瞼下垂とは、上まぶたが下垂しているために、上まぶたが開けづらくなる状態です。

眼瞼下垂症手術について

逆さマツゲ手術

逆さまつ毛には、睫毛乱生(しょうもうらんせい)と眼瞼内反症(がんけんないはんしょう)の二種類があります。睫毛乱生は睫毛の並び方が不揃いで、睫毛の一部が角膜(黒目)に触れて刺激し、痛みや痒み、異物感などを生じさせます。

逆さマツゲ手術について

わきが(腋臭症)

わきの汗の悩みは、人からにおいを指摘された、洋服が黄ばむという悩みと、わきから滴るくらい汗をかいて、ブラウスを着ると困ってしまう、などの悩みがほとんどでしょう。

わきが(腋臭症)について

陥没乳頭

陥没乳頭とは、乳頭が突出しておらず、乳輪より奥に引き込まれていて凹んでいる状態です。美容上の問題になるほか、乳腺炎といって、乳腺が炎症を起こして乳房が赤く腫れ、強い痛みを伴う疾患にかかりやすくなります。

陥没乳頭について

包茎手術

包皮口(輪)が狭いために包皮がむけないケースを「真性包茎」と言い、思春期男性の100人に一人くらいいると言われ、成人まで続く場合は治療が必要になります。

包茎手術について

クリニック概要

医院名
エムズ皮フ科形成外科クリニック
院長名
三沢尚弘
住所
〒230-0062
神奈川県横浜市鶴見区豊岡町8-19
ソピアビルディング1F
TEL
045-586-1112(イイヒフ)
最寄駅
JR鶴見駅西口より徒歩1分
診療時間
  日・祝
10:00~12:00 - -
14:00~19:00 - -