BLOG|横浜市鶴見のエムズ皮フ科形成外科クリニック
美容皮膚科 アンチエイジング

JR鶴見駅西口より徒歩1分

045-586-1112
ネット予約

エムズダイアリー
症例写真は、ご本人様に掲載をご承諾いただいた上で提示条件に則り掲載しております。
当HPにおける全ての写真・画像・文章などの内容について、転用・転載・複製などを固く禁止いたします。

category

おでこのケガ|出血|縫合 

今回ご紹介するのはおでこの傷、外傷です。

夏休みなのでお出かけ先で受傷されてくるかた多い季節です。

今回紹介するのは小児のおでこのキズです。石がおでこに当たり受傷した子です。医学的には割創、挫滅創というキズの種類になります。おでこには前頭骨といって骨が出っ張っています。

皮膚-薄い皮下脂肪-前頭筋-骨膜-前頭骨という層で成り立っているのですが、この構成は他の部位と違って皮膚から骨までが浅いので、おでこを強い衝撃でぶつけると(強くなくてもインパクトで)、前頭骨と衝撃物の間に挟まれた組織は『パカッと』開いたキズになることが多いです。

*ボクシングなどを見ていて、目の上を切るとすごく流血するシーンがあるかと思います(興奮しているのでそれだけで出血はするのですが・・・)。あれも同様に深い傷になるのでものすごい出血となります。

初診時

麻酔をして傷の深部を見てみると白く見えるのは前頭骨です。その手前の骨膜が破損しています。

衝撃物は石なので創縁(傷口)は挫滅(グチャグチャ)しているので縫合が困難です。ですが、可及的に縫合を行い、、、

3カ月後

3カ月後の状態です。日焼けをしないようにしてもらい、創部の後療法に従ってケアして頂いた結果です。もう3カ月ほど経過をみていく必要があります。

 

手術のリスク合併症


出血、感染、術後瘢痕問題(ケロイド、肥厚性瘢痕などの発生)、麻酔によるアレルギー、再発など

 

手術料金


創傷処理にかかる自己負担金

¥5,000〜¥10,000円

創部の状態によって異なります。

category