BLOG|横浜市鶴見のエムズ皮フ科形成外科クリニック
美容皮膚科 アンチエイジング

JR鶴見駅西口より徒歩1分

045-586-1112
ネット予約

エムズ皮フ科形成外科クリニック・スタッフブログ

背中ニキビ

こんばんは

エムズ皮フ科形成外科クリニック スタッフの たた です😊

今日はまた暖かい日でしたね☀️

なのに、帰りは寒く薄着をしたことを後悔😭

この気温差、体調にはくれぐれもお気をつけください!!

週末は友人の結婚式へ出かけました☺️☺️

これがもう何から何まで可愛くて、、、♡
シャッターが止まらない止まらない(笑)

それにしても参列してる方の綺麗な背中がとても目立ちました✨職業病かな?(笑)決してそこばかり見ていた訳ではありませんよ!!どうしてもちらっと目がいってしまいます💦

普段隠れている背中。

この時期は特に見せることもありませんが、これから春夏に向けてメンテナンスをしていきましょう😊😊

まずは保湿です。背中はなかなか自分では塗りきれないのでスプレータイプがとても便利です✨

ニキビが出来にくい環境にすることがとても大切。

お顔と同じようにケミカルピーリングもその環境を整えるのに効果的です🙂

今からケアを注意して、綺麗な背中を目指しましょう٩(ˊᗜˋ*)و

赤み・くすみ・美肌

こんにちは☃️❄️✨

エムズ皮フ科形成外科クリニックの みーです🐷🍖

 

週明けの天気が、春の陽気になるとの事ですが、

春になると『花粉』の季節がやってきますね😣💦

わたしは、もう既に目が痒くて仕方ありません😂

 

「今年も花粉症シーズンを乗り切りたい!」と思い、

花粉対策を調べてみました🤔✨

 

花粉症は、鼻や目の赤み、痒みが出ますよね🤧

痒い目をこすればこするほど、花粉が奥に入り込み、

より症状を悪化させてしまうこともあるとか😳💦

花粉から目を守るための眼鏡を用意して、

目に入る花粉を防いでいくことも重要ですね🤓☝️

 

また、花粉はとても小さいものなので、

いつの間にか洋服やカバンなどに付着しています😭

家に入る時は、かならず花粉を払う習慣を身につけ

たり、洋服の素材を、ポリエステルやナイロンなど、

表面がツルツルしたものを選ぶのがいいとのこと💖

 

風邪対策として「手洗い・うがい」をしている方も

多いかと思いますが花粉症対策に効果的なんだとか😋

 

何と言っても一番の悩みは…お肌が敏感になること😞

そこで、今年はコスメも肌に優しいをアイテムを

購入しようと思います🐻🎀

(写真は、お借りしました🙇🏻‍♀️)

 

花粉・ちり・ほこりなど気になる微粒子からお肌を

守りつつ、赤みやくすみもカバーしてくれます☺️

紫外線吸収剤不使用のノンケミカル処方なので、

デリケートな肌質でも安心して使えますね😄💕

 

少し注意するだけで、花粉症の症状を和らげることが

できるかもしれません😊✨

今年の花粉症シーズンも乗り切りましょう💪🏻🌃💕

手荒れ ユースキン

エムズ皮フ科形成外科クリニック スタッフのまっしーです。

ちょっと前ですが、スカイツリーと浅草散策をして来ました。電車で行ったのですが押上まで意外と遠いんですね😅長男が小1になってから、PASMOを作り何度かバスや電車に乗り使い方のレクチャーをしたので、今では一丁前です🤗今回は外から見物しただけでしたけど、すごい長っ!いつもは首都高からの眺めを見ていただけなので、真下からの迫力はかなりあり驚きました。この日はとても穏やかな日で散策日和だったのですが、休日だったので特に浅草は人が凄かったです💦

話は変わりまして…普段から手荒れや指を怪我しないよう意識しています💦というのも、患者様のお顔を触らせて頂くので、ザラつきやささくれなどがあると、不快を与えてしまうので…。ほかのスタッフも同様、気にかけていて、おすすめのハンドクリームの情報交換をしたりします☆水仕事の後はこまめにハンドクリームを塗る。その程度でも十分なケアになっていると思うのですが、本当にちょっと油断してしまい…あかぎれができてしまいました😅手の甲なので、業務に支障はないですが、お湯がしみるし、痛いです。そんな時は昔から使っていて、抜群の効果があるユースキン!個人差はあるでしょうが、私はあかぎれやガサガサがひどい時にユースキンを数日つけると驚くほど症状が改善します!ただ、油分が多めでかなりしっとりするので、基本は寝る前だけぬっています!

改めて、この時期はお顔、お肌、髪の毛、全て保湿が大切だなぁ…と痛感中です!!

 

 

習字

こんにちは

エムズ皮フ科形成外科クリニックスタッフのなつです。

突然ですが、

字の綺麗な人って得だと思いません?

私はなんだか2割増しくらいに思ってしまいます(笑)男性に至っては3割増しと言っても過言ではないです。

 

私自身ずっと字が上手くなりたい願望がありました。でもなかなか向き合える時間がなく…今日に至ります。

そんな私の願望もあり、先日お習字教室の体験に行ってきました。

最近のお習字教室なのか、ここはものすごく綺麗で真っ白な壁、ヒーリングの音楽が流れる中アロマが香りました。そんな素敵な空間で、とんでもなく優しい先生が厳かに教えてくださいました。

娘2人はとても気に入ったようで、習いたいと言っているのでただ今検討中です。

何より私が習いたくって…でも残念ながら現在は時間的に難しいのでもう少し経ってから再検討してみようかと思って希望は捨てていません。

絶対近いうちにカムバックしたいと思います♪

乾燥によるニキビ

こんばんは

エムズ皮フ科形成外科クリニック スタッフの たた です😊

こう寒いとお休みの日に出かけるのも億劫になりませんか??

もう今日は家でゆっくりしようかな。が毎週のようにあります(笑)

そんな私の重い腰が上がりそうな情報が入ってきましたー!!
私、ムーミンが大好きなんです☺️☺️

楽しみです♡

それとお肌の話を少し。。。

ここ数日、ニキビがちらほらと出来てしまいました😭

原因の1つは「乾燥」

ニキビは脂性肌や過剰な皮脂分泌によってできるというイメージがあり、乾燥肌とは無縁のように思いがちですが、意外にも冬は乾燥が原因でできるニキビもあります。

乾燥によってバリア機能が低下してしまうと角層に十分なうるおいを保持しておくことができなくなるため、水分量の低下した角層が積み重なって毛穴をふさぎやすくなり、皮脂が少なくてもニキビができてしまうことがあるのです。

ニキビケアというと、皮脂をとることや毛穴ケアが必要だと思いがちですが、乾燥によるニキビの場合は逆効果!うるおいを与える「保湿」こそ、乾燥によるニキビの最大のケアになります。

乾燥によるニキビが気になったら、まずは低刺激で保湿効果の高いスキンケアアイテムに切り替えるのが大事なポイント。肌を落ち着かせて、ニキビの悪化を防ぎます。

化粧水をたっぷり使い、ケアを気をつけていきたいと思います!!

archive